スノーボードを楽しむ若者のもうひとつの理由

スノーボードを楽しむ若者のもうひとつの理由 スノーボードは、最近特に若者に人気のあるウインタースポーツです。多くのスキー場では、スキー人口を圧倒的に上回り、7-8割方の人々がボード抱えている印象があります。ウインタースポーツ専門店には多くのボードが並び、様々なデザインや機能を持ったボードで溢れかえっています。ウェアに関しても近年はスキーよりもスノーボード用のウェアが増えているように思います。

ところで、ビーチマジックという言葉は、水着を着た女性たちがビーチにいるとき、実物以上に可愛らしく、または綺麗に、魅力的に見えると言った現象を指します。その意味と同じように、スノーボードを楽しむ若者はゲレンデマジックを目当てであることも少なくないと思います。大き目のウェアや帽子、手袋で隠された格好からちらりと見える女性の姿が想像をかきたて、ゲレンデマジックを生むのでしょう。

幻想的な夜のゲレンデにもそのマジックは起こりやすいと思われます。色とりどりのスポットライトのような証明が真っ白な雪を照らし、雰囲気のよい音楽がかかっていると、それだけでロマンチックに思えてしまいます。そして、スキーよりもスノーボードでゲレンデマジックが生まれやすい大きな理由としては、日本の足が固定されているので、転んだ姿がスキーよりも可愛らしく見えることだと推測します。